funnystory club

嵐 最新曲 Sakura Mステで桜吹雪が凄すぎで歌えない!?しかし意外な方法で歌った!画像あり

20150205183031
2月20日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に生出演し、
新曲「Sakura」を初披露。桜に見立てた紙吹雪が舞う演出に、メンバーの姿が

“消える”一幕があったりして始めは演出の失敗かと思われていたが
どうやら、計算尽くしの演出で大量の桜吹雪で歌えなくならない対策を取っていた。

Sponsored Links

プロフィール

大野智
(リーダー)最年長
メンバーカラー・・・青
1980年11月26日生まれ

櫻井翔
メンバーカラ―・・・赤
1982年1月25日生まれ

相葉雅紀
メンバーカラ―・・・緑
1982年12月24日生まれ

二宮和也
メンバーカラ―・・・黄色
1983年6月17日生まれ

松本潤 最年少
メンバーカラ―・・・紫
1983年8月30日生まれ

 

曲の後半に激しい桜吹雪に圧倒!

ステージが始まる前に弘中綾香アナウンサーが
「今週から2週連続でのご出演となるんですが、来週につながりのある、
世界観のセットとなっています」と紹介して曲が始まった。

キャプチャ.PNG3

キャプチャ.PNG2

キャプチャ.PNG1

キャプチャ

Sponsored Links

歌が後半の盛り上がりに差し掛かると、メンバーの頭上から大量の桜の
花びらが投入されピンク色の紙吹雪が一気に落下。その後も、メンバーに

かかるように、大量の紙吹雪が降り続けた。さらに後方から扇風機で
さらに風力で花びらを舞い散らせたが、舞い散りすぎて、メンバーが

桜の花びらに埋もれるほどだが何事も無かったように歌を歌っていた。
CM明けのスタジオトークに移ると、松本潤が

「いや~、(紙吹雪が)すごかったですね」と苦笑い。
「ちょっと、歌舞伎みたいにしたいっていう話をスタッフの人としてたら、
すっごく、すっごい来ました」と、

メンバー自身も予想外の事態であったことをうかがわせた。
今回のこの演出は新曲のPRとしてはインパクトも有り大成功を収めたと

言えますがあの大量の紙吹雪では歌っている最中に口に入ったら歌えなく
なるので、その対策として口パクだったのですwwwww

今回の口パク演出で2004年から続くオリコンシングルチャート1位連続記録した。

Sponsored Links

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top