funnystory club

小室哲哉の妻・KEIKOが膜下療養中だが最近の進歩が目覚ましい!?鼻がまじヤバイwww

キャプチャ.PNG1
KEIKOは2011年にくも膜下出血で病院に緊急搬送され
約5時間にわたる手術を2が月後に退院して、

自宅療養中 だが、回復は思わしくないが
最近はドリルやるぐらいまで進歩している
ようだ。いったい今はどれ位回復しているのか!?

Sponsored Links

プロフィール

誕生日     1981年3月28日

星座      おひつじ座

出身地     千葉県

 

KEIKOの回復は非常に遅い

小室哲哉は以前
Twitterで「完全復活は、2014/4/21からでしょう」
と答えていたが

現実は、
復帰どころでは無かったのです。

「体調は良くても 脳の完治はありませんし
本人が、音楽に興味を持つまでは
まだまだ兆しがありません」

これが、約1年前の
発言でした。

これって、ヤバくない?

脳がイッチャテル可能性大><

専門家の話によると、くも膜下出血
による高次脳機能障害の 可能性が考えます。
記憶力や集中力の低下などが激しい症状で
歌を歌うことは難しいようです。

身体的にはリハビリにより回復は見込めるが、
脳に関しては 楽観視できない状況だったのです。

あれから一年たち
最近のKEIKOの状態は

いったいどうなのか?

最近では
カラオケ行ったり
キャプチャ.PNG4

ドリルをやったり
ドリル?

そうあのドリルです。
キャプチャ
ネット上では、
「ドリルって単語久しぶりに見た気がする。
まあ、ゆっくりと頑張ってください」

「小室も、本心では、KEIKOと離婚したくても
できないんだろうな。そんなことしたら、
社会的に抹殺される」

「先の見えない介護って大変だな」

「どんな状態なんだ?ボケてるのか?」

「どん底の時に支えてもらってるからその恩返しなんだろ」

「小3レベルか。今後成長していけるもんなのかね」

「何か分からんけど小室って実は
いい奴なんじゃないかと思ってきた」

「小室がKEIKOの元気アピールをするたびに、
あ、思ったより病状重いんだ…」

反応はさまざまですね。
慌てないでゆっくりと療養に専念して下さい。

Sponsored Links

鼻はやっぱり整形のせいだった

KEIKOの鼻が著しく低く潰れており、ネット上では
キャプチャ.PNG1この鼻が!

「整形のやりすぎじゃね?」

などと書き込まれ、注目が集まっていました。
キャプチャ.PNG2
キャプチャ.PNG3

業界筋では99年ごろから鼻が大きく変わっていますね。

当時、使われていたプロテーゼを入れていたので
はないでしょうか。ですが、何年間も鼻先が

突っ張ってる状態だったために、鼻の状態が悪くなり、
06年ごろにプロテーゼを抜いたんでしょうね。
形が変化し、段のようなものができています。
キャプチャ.PNG5現在は鼻は治っています。

Sponsored Links

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Return Top